山形県/肘折温泉 三春屋 〜ここに湯治の本来の姿が 古いけど新しい湯治の新時代 昔ながらの温泉 三春屋の笑い湯治 山の幸・天然食材〜

よくあるご質問を集めました
 

「湯治って温泉旅行とどこが違うの?」
「湯治館(=本館)と旅籠館(=別館)、何が違うの?」
「病気の人が行くところなの?」
「豪雪地帯だというけど、車で行けるのかしら?」

考えれば考えるほど疑問ばかり。肘折温泉を攻略したくなってきた〜!という方へ。バーンと疑問にお答えします。

 疑問はお電話でもOK。フリーダイヤル
 0120-20-3676 
「ニイサン(=若旦那)いますか〜?」とお気軽に。
 

まずは素朴な疑問から

Q,湯治ってご病気の方が行くところですか?

湯治には、ご病気の方もいらっしゃいますが、健康な方もいらっしゃいます。三春屋で湯治するとみんな笑顔で元気になって帰って行きます。「病は気から」、湯治は体を癒すのはもちろんのことですが、大笑いすることによって、笑顔を取り戻し心の底から元気になるのです。

Q,湯治館(=本館)と旅籠館(=別館)があるようですが、何が違うの?

よく聞かれるんです。(汗)

湯治館(=本館)
湯治スタイルの宿。主に湯治のお客さまにお泊まりいただいております。温泉街の朝市も開かれるメイン通りに面しています。温泉情緒が味わえて、建物はちょっとBORO(古い)ですが、立地条件だけは最高。("だけ"は余計ですね。笑)

旅籠館(=別館) は川沿いにあり、ゆったり大らかな気分になれる旅籠スタイルの宿。エレベータがあり、お部屋が本館より新しく、温泉も広めで大浴場にはシャワー設備も整っております。 >>もっと詳しく知りたい方へ

Q,肘折温泉郷とは?

肘折温泉は、山形県の大蔵村にある温泉地。近隣の黄金温泉、石抱温泉などと併せて肘折温泉郷と呼ばれるようになりました。

Q,肘折温泉と黄金温泉、石抱温泉、カルデラ温泉など、同地域内にあるのに違いは一体何なんだろう!?

温泉ページにまとめました。ご覧ください。

Q,ケータイはつながりますか?

わたしの携帯は通じるだろうか?続々と使えるようになりました。audokomoソフトバンクは繋がります。 (2009年1月現在)  数年前までは、1社くらいしか使えなくて困っていました。あるお客さまに「電波が通じないからゆっくりできる」と慰められたこともありました。(笑)

Q,コンビニはありますか?

車で20分くらいのところにあります。歩いていける範囲内(肘折温泉内)にはありません。(T_T)

Q,夜、ぶらぶらと呑み屋に行きたいのですが、スナックや居酒屋など肘折にありますかねえ。

山奥だけど一応あります! 最初に予算を言った方が良いです。湯治にきて安心しきって飲み過ぎてしまう方が見られますからね。

Q,お土産やさんは何時から何時まで空いていますか?

朝6時頃から夕方7時頃 まで空いていますが、冬期間は早めに閉まるので、お気を付けください。肘折は朝は早いが 、夜は店じまいも早いので。

アクセスに関して

Q,肘折までどうやっていけばいいですか?

「山形市方面から国道13号線にのって天童市を抜け、東根市、村山市と抜けます。尾花沢市に入ってしばらく走ると舟形町に出ますからインターでおりて下さい。インターをおりますと、標識に肘折温泉とあります ので、それにしたがっていらっしゃってください。」

地図や時刻表は道案内ページをご覧ください。

Q,送迎お願いできますか?最寄りの駅まで迎えに来て頂けますか?

申し訳ありません。基本的に送迎は行っておりません。最寄りの駅まではJR新幹線でお越し 頂き、新庄駅からは肘折温泉行きの公共バス(乗車時間約60分)がありますので ご利用ください。新庄の町並みや田園風景、山道をのどかにすすみ肘折温泉までつれて行ってくれます。路線バス時刻表はこちら 

Q,冬の肘折は雪が深いと聞きましたが、二輪駆動車(2WD)で行けますか?

大丈夫です。肘折は大変雪の深い地域ですが、除雪体制がいいので道路を走っている分には困りません。2WDの車で大丈夫です。ただしノーマルタイヤは×。スタッドレスタイヤチェーン装着 はお願いしますね。

Q,何月からいつ頃までから雪が降りますか?

11月下旬から4月上旬までです。この期間自家用車でいらっしゃる場合は、スタッドレスタイヤチェーン装着 お願いします 。ちなみに雪が降る期間は朝市はありません。朝市のおばちゃんたちが凍えてしまうからです。朝市は体験できませんが、その分ゆっくりと湯治 できますよ。

Q,駐車場はどこですか?

本館前までいらして頂ければ、こちらで車をお預かりいたします。 又は、肘折内に着いたらお電話ください。走ってお迎えに上がります。

Q,ガソリンスタンドはありますか?

肘折温泉内にありますよ。お気を付けてお越しくださいね。

温泉や湯治について

Q,湯治とは?

湯治(とうじ)とは、温泉地に長期(少なくとも一週間以上の)滞留して特定の疾病の温泉療養を行う行為である。日帰りや数泊で疲労回復の目的や物見遊山的に行う温泉旅行とは、本来、区別すべきである。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

とありますが、「湯治」分解してみれば、本当?「湯」で「治」す? 「湯」が「治」す? とにかく、ありがたいことに、医者でも薬でもなく、「湯」が体を「治す」ということかな。

難しいことは言わず、三春屋では「笑い湯治」を声を大にして訴えたい。ここにくれば、昔ながらの湯治がある。お隣さん同士、病人同士、じいちゃんばあちゃん同士いたわり合って、冗談を言い合って、笑っている。

湯治とは楽しきものなり。

Q,混浴ですか?

よく聞かれるのですが、混浴ではありません。ゴメンナサイ。浴室は1階、3階に1つずつあります。どちらが男湯、女湯という決まりはないので立て看板をして下さい。

Q,貸切風呂はありますか?もしくは家族で入ることは可能ですか?

貸切風呂などといえるようなたいそうな浴室はありませんが、もしご家族で入浴したいときは、旅館の者に相談してください。混んでないときなら、立て札を『清掃中』にして家族で入ることも出来ると思いますから。

Q,シャワーはありますか?

別館の大浴場には設置しております。本館にご宿泊のお客さまも入浴可能です。

Q,本館に宿泊したいけど、別館の温泉にも入りたい!

大丈夫です。どちらにお泊まりいただいても本館、別館両方の温泉に入浴できます。

Q,露天風呂はありますか?

三春屋にはございませんが、露天風呂のある宿もありますので、外湯めぐりではしご湯などいかがですか?

Q,肘折温泉はどんな病にいいのですか?

[浴用] 切傷・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病
[飲用] 慢性消化器病・慢性便秘・糖尿病・痛風・肝臓病

Q,肘折温泉に宿泊した場合、無料で入れると聞いたのですが、可能ですか?

三春屋では宿泊して下さった方に、上の湯の無料券を差し上げていますので、ご遠慮なくお申し出ください。

宿泊プランに関して

Q,主人と海外旅行に行くんですが、その間うちのおじいちゃん、おばあちゃん泊めて頂けますか?年老いた父、母を家に残していくのは不安なんです。

実はそう言うお客さまがこのごろ多いんですよ。自分たちが旅行に行くのに置いていくのは忍びないと言って、おじいちゃんおばあちゃんも楽しめる湯治宿にというお客さまが。湯治宿ですから、3食付きますし、長逗留してもひびかないほどほど料金、なんといっても湯治宿は宿の者とお客さまが親しくさせて頂きますから、安心できると思います。

Q,お総菜や、おつまみ、お酒は持ち込めますか?持ち込み料は?

持ち込みOKです。持ち込み料もいただきません。ただし、空き瓶空き缶はお持ち帰りいただくと大変助かります。ご協力お願いいたします。

お酒を外に出して冷やしているお客さま→

Q,休前日料金は?

休日追加料金はありませんよ〜。お客さまから真面目に商売しろ!と怒られてしまうから。(笑) 

Q,暖房費はいくら?

「暖房費は別途」とあるけどいくらくらい?はい、 お一人様ですと一泊500円ほどいただいております。2名様では一泊250円ずつだったり。人数、時期によって変わります。ご協力お願いいたしま す。    byニイサン >>  ニイサンって誰?

Q,クレジットカードは使える?

すみません。使えません。
山奥のくまさんもクレジットカードを持つ時代ですが(←笑)、まだ導入していません。時代から取り残されている温泉地にある宿なので。(冷汗)

お部屋や施設に関して

Q,湯治館(=本館)と旅籠館(=別館)があるようですが、何が違うの?

そもそも三春屋は本館の場所(温泉街の中心)で代々湯治宿をしておりました。今の大旦那の代(第14代目)になって、別館を築造(昭和50年代、川沿い)いたしました。

湯治館(=本館) 湯治スタイルの宿。主に湯治のお客さまにお泊まりいただいております。温泉街の朝市も開かれるメイン通りに面しています。温泉情緒が味わえて、建物はちょっとBORO(古い)ですが、立地条件だけは最高。("だけ"は余計ですね。笑)本館に宿泊希望の場合、こちらをご覧あれ。

旅籠館(=別館) は川沿いにあり、ゆったり大らかな気分になれる旅籠スタイルの宿。エレベータがあり、お部屋が本館より新しく、温泉も広めで大浴場にはシャワー設備も整っております。別館に宿泊希望の場合、こちらを参考まで。

本館 別館
ス タ イ ル
定   員 45名 50名
客   室 13室 12室
エレベータ なし あり
温 泉 源泉(1F)
滝の湯(3F)
大浴場(男)
大浴場(女)
シャワー なし あり
そ の 他 大広間1室 大広間1室
中広間1室
笑   い ☆☆☆ ☆☆
風情 湯治風情 旅籠風情
宿泊料金
(消費税・入湯税別)
5,000円〜 >>詳細 8,000円〜 >>詳細
※どちらにお泊まりいただいても
本館、別館両方の温泉に入浴できます。

Q,本館のお部屋は、昔ながらの湯治のお部屋 (湯治部屋)と通常の旅館のお部屋(旅籠部屋)があるの?詳しく教えてください。


昔ながらの湯治のお部屋
(湯治部屋)といっても、入り口が障子というだけで独立した個室のお部屋です。相部屋(大部屋)ではありません。 本館の1階か2階です。

廊下も暖房しますから、障子でも寒くありません。

なんといっても、湯治部屋は味があるんだよなあ。お隣さんともすぐに仲良くなれる。宿の者との隔たりもない。笑いがこぼれる。笑っていると健康になる・・・。健康になるとお酒が美味しい。(飲み過ぎはいけない、いけない)
これぞ三春屋提唱の笑い湯治。(笑)

基本的に「湯治プラン」のお客様は湯治部屋になります。



また、肘折では 湯治館にも旅籠部屋と呼ばれるお部屋もございます。
通常の旅館のお部屋だとイメージしてください。本館の3階 です。

本館「いろどり湯治プラン」のお客様用のお部屋です。

ここで湯治について語ります! 笑い湯治とはこんな様子

湯治が盛んだったころは、人間同士が織りなす喜びが温泉街に満ち満ちていたように思います。喜び湧いていたと言うよりは、一人一人が自分に気取らない時間を持っていて、温泉に集う人々の時の流れが温泉場に喜びの氣をもたらしていたように感じます。

その頃の大半の温泉宿は、障子であり、部屋の仕切も障子。開ければすぐお隣さんが宴会を始めています。最初は小さな部屋だったのにいつの間にか大部屋に。笑い声があり、歌の混声合唱。そして、そのかたわらでは体を治すため黙として入浴する人もありました。プライバシーは無いけど、お互いがいたわりあっていた。
そんな、湯治も時にはいいかなと思っています。温故知新って感じかな。

Q,足が悪いのですが、エレベーターはありますか?

本館にはございません。別館にはございますので、ご予約の際お申し出ください。

Q,若旦那は第15代目ということでスゴイですね。ずーっと温泉宿をやっていたのですか?

旅館を主にやるようになったのは戦後です。それまでは、肘折温泉に生活し農家や行商をやるかたわら湯治客をお泊めしていたと聞いています。

←大正時代の三春屋
情緒がありますよね。今は建て直してしまったのですが、面影だけは今も感じられます。

Q,三春屋の若旦那は若いわけではないのに、なんでニイサンと名乗っているの?

肘折では若旦那のことを「ニイサン」、若女将のことを「オネエチャン」と呼ぶ習慣がある。だから四〇歳すぎても若旦那であればニイサンと呼ばれる。社長(大旦那)がピンピンしていたら、いい年でもいつまでも「よっニイサン!」というわけ。ピンピンしているのはもちろん大事ですよー。はい。
え〜と、だからブログタイトルも『三春屋ニイサンの肘折日記』なのです。

Q,洗濯はできますか?

出来ます。本館3階に洗濯機がございます。乾燥機は故障中。1週間くらいの湯治では衣類を宿泊分持ってくる方が多いです。

お料理に関して

Q,自炊はできますか?

湯治と言ったら自炊かしらと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、安全管理の都合上、自炊はやっておりません。材料をご用意頂きましたら、調理してお出しすることはできます。例年、いも煮会鍋など調理してほしいという要望がありますね。

Q,外に出てお昼を食べるようなところはありますか?

ございます。そば屋、ラーメン屋、団子屋、餅屋。

そばは本当に美味しいですよ。出前も取れます。お昼時間は、混み合うことがありますよ。

餅屋は、納豆餅、くるみ餅、まめ餅など。書いていてよだれが出そうです。わたしのお薦めはくるみ餅です。

Q,昼食のメニューは選べるのですか?

基本的にはお選びいただいておりません。何が出るかはお楽しみに。ただし、忙しくない時期などは、「明日のお昼○○が食べたい!」と言って頂ければ、希望をかなえることも出来るかと思います。お気軽に声をかけて下さい。

Q,食事は自室で出来ますか?

通常、宴会場か別室でのお食事となります。
お部屋食をご希望の場合は、ご相談頂ければと思います。ご希望に添えない場合もございますので、ご了承ください。

Q,肘折の郷土料理を教えて下さい。

なめこ汁(酒粕仕立) ゼンマイの炒め煮 鯉の甘露煮 女将 太鼓判!
三春屋女将
 せれくしょん!
なめこ汁
(酒粕仕立)
ゼンマイの炒め煮 鯉の甘露煮

逆にお客さまに質問しました

Q,三春屋に泊まってどうでしたか?

三春屋に来て、、、BOROっていうのがチョット不安だったんだけど、一晩目から安心して眠れました。

田舎の実家に来たみたい。田舎の親戚に泊まった感じ。

わたしは婿取りだから田舎の実家というものがないんだけど、もし実家があったらこんな雰囲気かも。今度亭主と喧嘩をしたらここに来ようかしら。

若旦那が宿の人だと言うことを忘れ、へらへらしゃべってホント楽しかった。

いつもは相手をいっぱいしてくれるのに、先日は忙しかったようでかまってくれなかったので、ちょっと残念だったよ。

普通の宿と違って、宿の人の距離がとても近い。親しくして頂きました。